スタッフ日誌~最近のコトマル。~

道の駅「とみうら」枇杷倶楽部

皆様こんにちわ。コトマル。スタッフの佐藤です。

今日はわんship(ワンシップ)近くの道の駅をご紹介です。

 

有名な道の駅なのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

2000年 全国道の駅グランプリで最優秀賞を受賞している、南房総市富浦町にある道の駅「とみうら」枇杷倶楽部 です。

 

 

またこちらの施設は、全国1059カ所ある道の駅のうち国土交通省が選んだ6カ所の「全国モデル」の一つ。

そのため全国から多くの観光客の方や関係者の方々も見学に訪れる素晴らしい道の駅なんです。

 

早速、撮影の許可を頂き中を見学させて戴きました。

 

 

まず、入ると目に入ってくるのは千葉ならではのお土産の品々です。

いっぱいありすぎて迷ってしまいそう・・・。

 

その中でも一押しなのがこちら!!! 枇杷です!!

ここ富浦は明治42年から皇室へ毎年献上している日本一の枇杷産地なんです。

特に富浦で収穫される「房州びわ」は、肉厚たっぷりな大粒の果実でみずみずしさが特徴。

枇杷は、あんず・みかんに次いで発育を促進したり、肌の健康を維持したり、風邪の予防をしたり、

たくさんの重要な役割を持っているビタミンAを多く含む果実なんですよ!!!

 

そんないい事いっぱいの枇杷のちょっと変わった食べ方がこちら

 

駅の中にあるカフェで頂ける枇杷倶楽部オリジナルの「びわカレー」・・・・・どんなお味なんでしょうか。

残念ながら私は食べることが今回できなかったのですが

房州びわの自家製ピューレを隠し味にフルーティな味わいとカレーのコクがあるんだそうです。

・・・次回行ったときには是非挑戦してみよう・・・・

 

因みにこちらのカフェはテラス席があり、

ワンちゃんと一緒に裏庭の素敵なお花を眺めながらお食事することが出来ます。

伺った時には菜の花が満開でした。

 

そして美味しい枇杷食品がもうひとつ・・・

こっちはすぐに食べました。びわソフト(400円)!!!!!

 

 

 

枇杷の良い香りとちょっと酸味のある濃厚な味が美味しかったです。

こちらのびわソフトは自社工場で手作り・房州産枇杷使用・自社工場の牛乳を使用の三拍子♪

そりゃ美味しいはずです・・・・もう一個・・はお腹を壊しそうなので我慢しました。

 

ご紹介した他にもイベント等が行われるこちらの「アトリウム」や特設展示・体験コーナーの「スタジオde」

気軽に使える足湯がある他、様々なイベントも行われている「元気倶楽部」など多くの施設が館内にあります。

 

 

是非みなさんも旅の休憩に立ち寄られてみてはいかがですか?

もし、枇杷カレー食べた方いらっしゃいましたら是非感想を教えて下さいね!!!!!

 

↓今回のご紹介場所↓

道の駅 「とみうら」枇杷倶楽部
千葉県南房総市富浦町青木123-1
Tel:0470-33-4611
http://www.biwakurabu.jp/index.html

 


コトマル。は千葉県房総エリアの西海岸スタイル貸別荘です。
わんship(ワンシップ)は全棟庭(ドッグラン)付の1棟貸別荘。わんちゃんと泊まれるペット可別荘です。
ぜひご利用下さいませ。

PAGE TOP